.

コサージュ&ヘッドドレスデザイナーの日記.
生地のカットから手作業で製作する一点もののウェディングヘッドドレス作品の紹介や
渋谷で主宰する少人数制のコサージュ教室の様子や日々の暮らしのことなど.
代官山で定期的に1dayレッスンを開催中。
夢と現を行ったり来たり.







2014年12月3日水曜日

花の佇まい

突然ですが...

コサージュ製作の基本手順は

1.アーティフィシャルフラワー用の生地を花弁や葉の形にカットする。
2.染料で染める。
3.造花ごてで花弁や葉に表情をつける。
4.ペップなどで花芯(めしべ、おしべ)を作る。
5.全体を組み立てる。























↑3.の工程まで終わった花弁たち。



真白い布から生みだしていくので工程が多く手間もかかるのですが
その分完成したときの感動は大きいです。
いくつもの花を作ってきましたが今でも変わりません。


今、私が目指しているのは

「佇まいの美しい花」

です。

色彩、形、デザインだけでは表現できないもの。
凛としてその場の空気も変化させてしまうもの。



ある程度経験を重ねてきたので
形や色としては作りたいものを忠実に再現することができるようになりました。

でもその先にある理想の花には

「高い技術」

「作り手の精神、姿勢」

を磨いていかないと近づけない。



高い技術といっても

・生地を滑らかな曲線で裁断する。

とか

・こて当てで不必要なしわを作らない。

とか

・茎布(茎にあたるワイヤーに巻くテープ状の布)を均一に巻く。

とか当たり前のことのスキルアップなのですが...



今回企画している「コサージュの基本を理解する1dayレッスン」では
初めての方にもそういった当たり前だけど大切な技術について
少しでも学んで頂けたらなあと思っています。



























日時:2014年12月20日(土) 11:00~16:30(終了時刻は前後する場合があります)
※途中13:00~14:00お昼休憩をはさみます。

場所:代官山駅徒歩2分(詳細はお申し込みの方にご連絡いたします)

受講料:9000円(材料費・道具貸し出し費込み)

持ち物:はさみ・おしぼり・エプロン


お申し込みは

・お名前
・メールアドレス
・携帯番号
をご記入の上メールにてお願いいたします。contact☆entracte.jp( ☆→@に変えてください)



※定員になり次第締め切らせていただきます。
※誠に勝手ながら女性の方のみの受講とさせていただきます。
※講師のスケジュールの都合で日程が変更になる場合がございます。
※製作状況により時間が多少延長することもございます。
※entracteからの返信をもってお申し込み完了とさせていただきます。
24時間以内に返信がない場合はメールの未達等の可能性がございますので
お手数ですが再度ご連絡をお願い致します。



興味のある方はぜひご参加下さい。